Hawkのイイタイコト!

なんか周りでブログを始める人が多くて、モチベ挙げてみようと思って作ります。基本アラド関係(主に決闘)や趣味であるオーディオ関係のことを書いていくブログです。 名言も飛び出します!!!!←重要

--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12
15

ソウル対策

最近あまりいないソウル対策です…。

個人的ダイアグラム メカ:ソウル=5:5

基本的な立ち回りはこちら通りです。

有利不利はつかないと思います。

相手が鬼影歩を使用中は、その場で爆破してみたり、

膝を出してみたり。

月光切りのアーマー判定にはメカの膝なら勝てるので、がんがん膝しましょう。

あとは、相手が籠った時ですが、火炎やガトでキャストを邪魔してみたり、一斉で飛ばしてみたりしましょう。

鬼影閃は避けるのが難しいかもしれません。

来る前にカムフラなどがいいとおもいます。

カラは避けましょう。別段難しくないと思います。

よくわからないので5:5をつけましたが、正直きつい相手ではありません。

スポンサーサイト
12
13

阿修羅対策

個人的ダイアグラム メカ:阿修羅=6:4

基本的な立ち回りはこちら通りです。

阿修羅は基本待ちのほうが強い職業なのですが、

遠距離技をあまりもっていないので、メカ相手には攻めなくてはいけません。

まずそこで有利がつきます。

また、とても鈍足なのでロリサングレに簡単にあたります。

一斉爆破にもあたります。

RSにもあたります。

阿修羅はゴリ押しで解放ねらってきますが、不屈受けの一斉や、ジャンプ通常撃ちで頭上をこえるだけで解放はあたりません。

またもしあたってしまったとして、阿修羅はアイスウェーブによる解凍コンボがダメージソースなのですが、

基本的にダウン後のアパスラの後にアイスウェーブを出してくるはずです。

そのアパスラの後にロリサンを充填1でもいいので放電してあげるとアイスウェーブは当たりません。

また空中コンボ中にもロリサンで落とせたりとコンボ妨害がしやすい職です。

ロリサンがクールのときはうまく立ち回りましょう…。



しかし、こちらのコンボも鬼神の波動のせいで、ランドやカウントが壊されてしまうので、あまり火力は見込めません。コンボの〆にランドとカウントをだして爆破するくらいしか方法がありません。

ぶっぱ不動も気を付けましょう。普段の立ち回りから、当たる位置にはないように。
また外してきたら、スパローなどを置いて帝国をつくりあげてしまいましょう。

阿修羅は本当に足が遅いので簡単に、画面端においやれます。

あと阿修羅の方からメカはなにをされるのが嫌いと聞かれたりもしますが、

自分でもよくわからないので、記事をよく読んで考えてください;;;;;;;

メカが遠くで一斉しそうなときは真空剣や鬼門返しでエレマスのヴォイドのように立ち回ればいいと思いますよ…。


12
12

バーサーカー対策

時間間隔で書くのは長くなってよろしくないと思ったので変えます。

個人的ダイアグラム メカ6:4bsk (速いbskの場合 5:5)

基本的な立ち回りはこちら通りです。


2時間くらい悲将さんと戦ってたのでいい記事が書けそうです。

警戒すべきところは、崩斬撃、チレツからのダウンコンです。

崩斬撃には先だし火炎がとても有効でした。
HAがつく前に撃ち落とせることがかなりあります。
しかし、間に合わないこともあるので、火炎をだしたあとはすぐに回避行動をとりましょう。

チレツは近づいてきたら警戒し、不屈でうけるか、横軸を合わせないようにしましょう。
ダウンコンですが、ロリサン放電でうまくずらすことができます。


bsk相手に酒場で籠ってはいけないといわれますが、火炎を出したりしていれば籠っても問題はありません。

ロリサンRSが非常にささります。悲将さん曰く、「RSを見てガードするんだけど、その前にロリサンで潰される」
だそうです。HA受けなどする人にもささるので、積極的に狙いましょう。
逆に、ロリサングレですが、ロリサンを受けてからのHA受けが間に合ってしまうので、あまり過信をしないように。

速いbskはとても強いです。速度に慣れましょう。

12
11

ポンマス対策

個人的ダイアグラム メカ:ポン=5:5

メカで相手をするにはきついといわれる職業です。

しかし開幕がきついだけです。

ポンマスには多様な接近技があります。

終始近くで張り付かれてしまうと何もできません。

また開幕キャスト前に6割近くもっていかれることもザラです。

横軸の技チャークラや断空、アパスラ、チレツなどが強く。

縦軸の技は居合とアッシュくらいです。 

なので当然相手も横に並ぼうとしますが、相手と自分の間にうまく設置物を置いて、

横に並ばれないような陣取り、爆破、牽制(この場合はRSやグレ)

などでカウンターをお見舞いしましょう。

開幕

不屈にカウントランドの他グレやロリサンをキャストしましょう。

このときRSなど出すと無警戒で当たるかガードされるでしょう。

一回でも浮かせば、通常コンボなどをしたり、上ガトで距離をとったりなどで、

20秒間はすぐに過ぎます。臆せず積極的にこかしに行きましょう。

また近距離での戦いになったとき、膝、BBQはガードの的になることが多いのでパニで仕切り直しを。


20s後 ここらへんで5:5になるでしょう。
 
テムペとヴァイパーが使えるようになります。

まずテムペを出しましょう。クール毎に出すべきです。

相手はレッパなどで壊しにかかるので、そこをRSやグレで拾っていきましょう。

相手がテムペを無視するようならこちらが有利になります。

テムペの動きに合わせれば1回は浮かせることができると思います。

ヴァイパーは壁際に中央むけて置きましょう。

大剣裏鬼あたりでこわされますが、そこは狙いどころだと思います。

また居合には注意です。


30s後

相手は猛竜を狙ってくるはずです。この時間になる前にはロリサンも消えるので、その前にカムフラージュと跳躍を唱えておきましょう。

カムフラ中は飛んだりなどしてやり過ごしましょう、また隙があるならば始動をあてにいきましょう。


40s後   ここまで持って来ればメカ有利4:6です。
 
スパローとメカドロ、テムペ、ヴァイパーすべて使えます。

まずは相手と距離をとって、メカドロ。 テムペ。

次に端に追い込んだらスパロー。

そしてヴァイパー。そして相手は出ようとするのでガトで押し込みましょう。

それからは一斉などでいろいろ飛ばしたりすれば有利になるはずです。

スパローですが、幻影で壊しに来る人が多いです。

壊しにきたらカウンターなどを狙うよりもその間にキャストや陣地形成をすませてしまいましょう。

その後   

それからは、いろいろなクールタイムが次々とあけるので、動きやすくなります。





苦手といわれるポンマスですが、個人的には比較的やりやすい部類にはいります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。